セキュアなソフトウェア開発のためのガイドブック

2018年11月9日 // 1 min read

image

モバイルアプリからネットバンキング、そして自動運転まで、多くの人がソフトウェアに依存した生活を送っています。もしこれらのソフトウェアに脆弱性があったらどうなるでしょうか?もはやセキュリティは、開発者が後から考えるものではありません。

企業は新しいソフトウェアを早くリリースしようと懸命なため、ソフトウェアを安全な状態に保つことに苦労しています。大企業が、公開されているパブリックソースコードに誤ってパスワードを残したり、機密の顧客データを漏洩したり、さらには明らかに脆弱性がある運用環境に重要なアプリケーションをデプロイしてしまうといったことは、珍しくありません。

悪用可能な脆弱性からコードを保護できるベストプラクティスを紹介します。

申込む