日本

Find the resources you need.

GitHub InFocus 2022

GitHub InFocusは企業におけるソフトウェア開発のヒントをお届けするウェビナーです。2回目となる今年のInFocusでは、GitHub CEOであるThomas Dohmkeのセッションを皮切りに、セキュリティ、DevOpsそして生産性向上の3つのテーマを、4日間に渡ってお届けします。

GitHub Advanced Security: 開発ワークフローに組み込まれたセキュリティ対策

ソフトウェアの脆弱性をなくすことは喫緊の課題となっているにもかかわらず、ソフトウェアのコーディングを行うエンジニアと、ソフトウェアの脆弱性などを検査するセキュリティ担当者の間には大きな壁があり、効率的な対策が行えないケースが多いのも事実です。

GitHubセキュリティデモ Code scanningとCodeQL

<a href='https://docs.github.com/ja/github/getting-started-with-github/learning-about-github/about-github-advanced-security'>GitHub Advanced Security</a>でより安全なコーディングを実現できます。<br>本ウェビナーではデモを通してソフトウェア開発ワークフローにセキュリティを組み込む方法を紹介します。

GitHub Actions: ユーザー事例特集

GitHub ActionsがオンプレミスのGitHub Enterprise Serverでも使えるようになり、Actionsの利用を検討しているユーザーが増加しています。<br>本ウェビナーでは、すでにGitHub Actionsを活用している4社に登壇いただき、どのように使っているかの事例をご紹介します。

GitHub Actionsで運用するDevOps

高品質なソフトウェアを開発するには、DevOpsを導入することが必須です。本ウェビナーでは、GitHub Actionsを使ってDevOpsを実装する手法を、デモを交えながら紹介します。

オープンソースのベストプラクティスを企業内で実践 ~インナーソースのすすめ

今、社内でのオープンソース化を図ることで、チーム間コラボレーションを促進し、効率的に開発を進める手法「インナーソース」が注目を集めています。

GitHub Enterprise Server 3.0新機能

2021年2月に、GitHub Enterprise Server 3.0が公開されました。

GitHub Enterprise Summit〜自動車業界におけるソフトウェア開発

MaaSやCASEの流れがあるなか、自動車業界のエンジニアの多くはSW開発プロセスの改革を行う必要があることを理解している一方で、現場でのオペレーションと乖離があることを感じているのではないでしょうか。本ウェビナーでは、この「乖離」について紐解きます。

どこから始める?ソフトウェア開発の変革

機能を削るか、人を増やすか、リリースを延期するか、品質を犠牲にするか。このようなジレンマに陥らないために。

一流のソフトウェアチームがGitHubで行う安全なソフトウェア開発

現在では、すべての企業がソフトウェア会社と言えます。オンラインバンキングからヘルスケアまで、デジタルアプリケーションが卓越したカスタマーエクスペリエンスの基盤となっています。

より高速なDevOpsワークフローを構築するためのTips

GitHub Actionsを使ったワークフロー構築し、より速く、より安全にソフトウェアを開発する方法を紹介します。

より高速なDevOpsワークフローを構築するためのTips

GitHub Actionsを使ったワークフロー構築し、より速く、より安全にソフトウェアを開発する方法を紹介します。

Remote Engineering DevOps Summit

「ニュー・ノーマル」の状況において多くの開発者がリモートで仕事をする時代には、チームや組織を効果的に管理し、生産性を維持するために必要なサポートを提供することが重要です。

開発者ファーストのアプリケーションセキュリティ完全ガイド

セキュリティをシフトレフトさせ、安全なソフトウェア開発を進めるには、開発ライフサイクルの早い段階で開発者がセキュリティ問題を特定して修正することが不可欠です。

脆弱性をなくす、セキュアなソフトウェア開発

本ウェビナーでは、GitHubが提供する、ソフトウェア開発におけるセキュリティ対策について説明します。

GitHubで行う、OSSのセキュリティ対策

現在では業務ソフトウェアの90%以上でOSSが使われているという一方で、OSSコードの再利用により、ソフトウェア間の依存関係の複雑化も進み、セキュリティ対策が難しくなるケースもあります。

ソフトウェア開発におけるセキュリティの3つの落とし穴

ソフトウェアのセキュリティを確保することは、大きな課題です。セキュリティ対策は複雑で、チームはサイロ化しており、多くの場合時間がかかります。しかし、そうである必要はありません。ここでは、今すぐ対策できるセキュリティ対策の3つの落とし穴をご紹介します。

初めてのGitHub Enterprise

デジタルトランスフォーメーションの必要性が叫ばれ、ソフトウェア開発手法が見直されている今日、GitHub Enterpriseの企業導入を検討している企業は増えています。

OSSの開発手法を商用SW開発で活用 <br> インナーソースのススメ

オープンソース(OSS)を活用したソフトウェア開発の注目が集まっています。

セキュアなソフトウェアを実現する、GitHubのコード解析のご紹介

GitHub Advanced Securityは、ソフトウェア開発ライフサイクル全体をカバーするセキュリティ機能を提供します。